So-net無料ブログ作成
検索選択

本谷亜紀  卒業しても「いいとも」出演! [テレビ]






ラーメン女子大生として一躍人気者になった本谷亜紀ちゃんが、いいともの「その道のプロ高校」の講師役として登場

教えるのはもちろんラーメン道

『お願い!ランキング』卒業後、はじめてテレビで見たが、やっぱりカワイイ!

ゲスト出演していたAKB48の大島優子に負けないくらいカワイイ!

これだけ可愛くてラーメンばっかり食べてたら、そらメディアは食いつくわな・・・・




ご存じない方も多かろう(俺も詳しいわけではないが・・・)

本谷亜紀(ほんや あき)

1988年生まれの24歳(ちなみに大島優子とは同い年だとか)

子供のころからラーメンが大好きで(そして、白ご飯が食べられないらしい)、高校時代は女友達と食の好みが合わず(そらそうやろ)一人でラーメンを食べに行っていたというほどのラーメン通(そんなことを聞くとスゴイ女を想像するがルックスはさっきも言ったようにとってもカワイイ)

そして、大学在籍中にテレビ番組『お願い!ランキング』の中の「ラーメン隊オーディション」に選ばれて同番組の人気者になる

とってもカワイイのに無防備にラーメンをズルズルとすする本谷亜紀ちゃんの姿がファンにはたまらないらしい

そして、現在はフリーのラーメン評論家(?)として芸能事務所には所属せずに活躍中だとか




で、その本谷亜紀ちゃんの講義内容は・・・・・・




問題① ○○が長いラーメン屋は気をつけろ



ボケるゲストもいたが、真面目に考えても答えはでず


で、答えは「営業時間」

どういう事かと言うと、ラーメンの生命線であるスープは長時間はもたないだとか

美味しい味を保てるのはせいぜい10時間程度

それ以上、継続して営業しているラーメン屋は、ただスープを温めてるだけだとか、調味料などを使って誤魔化している可能性が高いらしい・・・

なるほど





問題② ○○が小さいラーメン屋は気をつけろ



(釣瓶師匠) 「乳!」

マジでドン引く大島優子




で、答えは「厨房」


これも問題①と同様で、スープの質が疑わしいことが理由

例えば〝ダブルスープが自慢〟などと謳っていても、厨房が小さければ二つのスープを置いておけるはずがない、とか




などなど、なるほどと思えるラーメン知識をご教授くださった本谷亜紀先生

これからも、もっともっとメディアに出て、まずいラーメン屋を淘汰していってね!











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました