So-net無料ブログ作成

イチローと川崎のバッテリー? [プロ野球]






は?川崎宗則がキャッチャー?


面白いニュースがとんできた

なんと、マリナーズの川崎「第3の捕手」に指名されたという。

というのも、4月30日にマリナーズの正捕手オリボが右足内転筋を痛め故障者リスト入りした。そして他のベンチ入りしているキャッチャーであるモンテロとジェイソはともに打撃が良いので他のポジションでもスタメンで起用する方針らしい。ということはキャッチャーとして出場しているモンテロかジェイソが試合中に負傷した場合にキャッチャーがいなくなるという事態だ想定される。

そこで、緊急事態に備えて川崎が急遽キャッチャーの練習をさせられているらしい。



完全に〝便利屋〟じゃないの?


だれもがそう思うだろう。

ちょっと、ひどい扱いにも思える
本業の内野の練習がおろそかになるし、未経験のものがキャッチャーなどやると怪我の危険も高い。それに、ただでさえ頭を使うポジションなのに英語でのコミュニケーションできるのか?相当神経使うでしょ



しかし、当の川崎

「25年前から(キャッチャー)やっています。皆が見ていなかっただけ」

などといって、すんなり受け入れ、キャッチャーの練習をしているらしい



確かに、チームの方針には従わざるを得ないだろうし、そうすれば、とりあえずベンチ入りの可能性は高まる。

それに、チームの事を何より優先して考える川崎宗則

まあ、彼ならそうするんでしょう




しかし、日本のプロ野球ファンにとっては、これは面白いことになるのかもしれない


イチローと川崎のバッテリーが誕生する可能性が生まれるからだ



皆さんもご存じでしょう

イチローは高校時代、投手として甲子園に出場している


プロ入り後は外野手だが、しかし、日本のオールスター戦では一度投手として登板しているし、また、WBCでは緊急時の登板に備えピッチング練習をしていた。マリナーズでもワンポイントのリリーフをすることを監督に申し出たこともあるという。

プロの投手としても自信がある、ということなのだろう



可能性は少ないかもしれないが、試合展開によっては、ベンチ入りした投手を使い果たし、そのうえキャッチャーが負傷した、という事態もありえなくはない。

そして、仮にそんな事態が生じたら

そう、ピッチャー・イチロー キャッチャー・川崎

という奇跡のバッテリーが見られるかもしれない


そもそも、川崎がメジャーを目指した理由は〝イチロー愛〟

もし、そんなことになったとすれば、川崎にとっては望外の幸せだろう

いや、川崎本人ならずとも、日本の野球ファンとして、是非とも見てみたい







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。